電話でのご予約・お問い合わせ
TEL:090-3191-9793
受付時間:10:00〜22:00

プロフィール
〜松尾祀奉とは〜

院長写真 自意識の目覚めは誰でもあるものです。私がそれを自覚したのは、なぜ、どうしてという疑問からです。幼い私はアメリカ軍の空襲から逃れるために頭から布団をかぶり、家族とともに防空壕に駆けこみました。恐怖を伴った体験が「なぜこうなったのか」という”原因”を追究する私の性格の根源となりました。
 そんな経験から"せめて幸せな家庭を築こう・・・"と思っていましたが
現実は非情でした。 授かった子供は原因不明の高熱とその苦しみのため、寝ることも食べることも出来ず、点滴に頼る病弱な日々を送りました。夫は典型的な仕事人間で家庭については放任主義で誰にも頼れず、子供や年老いた親を一人で面倒をみなくてはいけませんでした愁いに満ちた日々なのかと、パスカルが言うが如く「何故、何故」という毎日でした。また、悲嘆にくれる私を見て冷やかに「病弱な子供を持ってしまった身なのだから諦めろ。」と言い仕事に行く姿を遠くから見ておりました。私は何故このようなめに合うのか、どうしてなのかという疑問を根本から知りたい。その思いが芽生えました。  

ホームページを見ている方たちへ

『占い』というと怪しげな・得体の知れないイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。
ですが、これも統計学、『学門』の一つと考えて頂ければと思います。
古代の偉人・聖人らが天地万物の形・現象を体系的に纏めた学門、それこそが『占い』です。
勘や不思議な力だけが『占い』の魅力でしたら、古代から現代まで伝承されることはなかったでしょう。
私自身人生の岐路に立たされ、見えない将来を見渡す術として用いてきました。
その深遠さを『占い』を通じて体感して頂ければ何よりと考えています。